2017年7月13日木曜日

リアルあみぐるみ

2か月くらい前からちょっとずつ
あみあみしていました

最近編み物の能力が結構高くなってきて
編み図なしで適当に編みたいものが編めます

この後ろ姿
何かわかりますか!
そうなんです!
王蟲!怒りバージョン)
王蟲のリアルあみぐるみです!(笑
王蟲自体が空想生物なので
リアル王蟲ってのは矛盾を感じますが,

形態学者が本気で編んだ結果がこちらです(笑
姉とのちょっとしたLINEのやり取りでリアルな作品を
編み始めることになりました

 リアルな目玉を探して
色んなショップを捜しあるき,
スパインや体節もそれぞれ作って
1つずつを編んでつないであります
体長は20㎝くらいです

そして,遂に完成したので
姉に報告したら
のひとことで
終わりました(笑

うぐぐ,くじけない

糸も余ったし,せっかくなので
次はエディアカラ生物群
あたりを作ってみようかな(笑


2017年7月11日火曜日

科博の企画展『相模の海』

国立科学博物館での企画展に協力しました!

まだまだ奥が深いぞ!
『相模の海』-最新の生物相調査の成果-

2017年9月3日まで上野本館で展示されています!

我々は自由生活性単体サンゴのタマサンゴの
標本とオリジナル動画を提供しています

一般向けの動画ということで
かわいいめのキャプションを付けたので
少し心配していたのですが

その動画が大変好評で
モニターのサイズを
展示期間中に大きいものに
取り換えることになったそうです
嬉しいですね!

夏休みはぜひ科博まで!

タマサンゴ採集は多くの方の協力のおかげなので
関係者の皆様にはいつも感謝しています








2017年7月7日金曜日

祝!論文発表!

我々の論文が発表されました

Modes of regeneration and adaptation to soft-bottom substrates of the free-living solitary scleractinian Deltocyathoides orientalis

Asuka Sentoku, Yuki Tokuda, Yoichi Ezaki, Gregory E. Webb

本論文は
沖合の軟底質上に暮らす自由生活性単体サンゴの
生存戦略や対捕食者戦略に関しての論文です

ざっくり要約すると

タマサンゴという潜って暮らすサンゴを
水槽で飼育していたら,
同じ水槽にいたヤドカリに襲われ,
バラバラになってしまいました
その断片個体を大事に2年間飼育したところ,
元の個体の約60%と10%となったかけらから
新たな個体がそれぞれ再生しました

このようなタマサンゴの
再生様式を1000個以上の骨格観察の結果と
合わせて議論しています
議論では骨格修復様式を絶滅種で
ある四放サンゴなどとも比較しています

タマサンゴの修復では潜るための機能形態である
コステや軟体部をそのまま再利用しており
断片化した状態でも潜行を行います

このような再生様式は,
軟底質中への潜行行動の早期再開や,
軟底質上での安定的な生活姿勢を維持するために重要です

以上のことから,
軟底質上で生息するタマサンゴの
高い修復能力や行動様式は,
捕食圧の高い沖合砂泥底の環境に
適応した結果と考えています

この内容を含んだ発表を
9月の動物学会のシンポジウムで発表します
興味のある方はぜひお越しください。

2017年9月22日(富山県)日本動物学会シンポジウム
「(数ミリ以下の動物学Ⅵ)小さな動物たちの多様な生き様」
砂の上で暮らす小さなタマサンゴの生存戦略.千徳明日香.

本論文は私がUQのボスのグレッグと
初めて一緒に書いた論文になります

単身での海外生活は抵抗がありましたが
ボスと幾度ものデスカッションを繰り返し,
ネイティブかつ同じ分野の偉大な先生の元に
修行にきて本当に良かったと実感しています

しかも数分前に届いた原稿を早速印刷して
嬉しそうに自分の部屋の扉に貼ってくれました
いい人~!幸せです!

現在ボスとの次の論文も用意しており
いい結果を出せるようにさらに頑張ります!
プルーフ時に希望した小修正が反映されておらず
まだ原稿に納得できていないので
修正版ができたらお世話になった方たちに
お送りしたいと思います

ご協力頂いた方々に心よりお礼申し上げます 

2017年7月6日木曜日

筋トレ

先週末に編んだもこもこスリッパが
暖かくてお気に入り
最近は寒いので
プールもおやすみ気味です

野外プールだと
水温が調節されてても
水から出ている
肩や背中から体が冷えていきます

水から出ると
ガタガタ震える始末です(笑

体が訛らないようにと寒さ対策で
毎朝筋トレして体を温めるという
手法に切り替えたのですが
筋肉痛です

おかげで毎日早くに眠くなって
健康的な日々

今日はゼミの日
あっという間に今週も後半ですね
頑張りましょう!


2017年6月30日金曜日

オーストラリアの冬休み

オーストラリアの大学は
現在冬休みです
(と言っても10日くらいなんですが)

しかもぽかぽか暖かく昼間は20度くらいです
芝生で休憩がちょうどいい気候
冬休みで学生がおらず
大学がとても静か

今週はいろいろとお仕事を頑張り
結構疲れました
というわけで
友人に誘われ今日はこれから
ミュージカル鑑賞です

TGIF!



2017年6月28日水曜日

オーストラリアの梨

オーストラリアは果物が豊富で
果物の好きにはたまりません

ただ一つ不満があって
梨(pear)がラフランス系
ばっかりでなんです
美味しいんですが、
日本の梨のようにジューシーで
しゃきっとしてない。

ラフランスは
くにゅっとした食感に芳醇な甘み
そんな時にスーパーで
Nashi
と書かれた和梨を発見!
通常は梨はpear(ペア―)と
書かれているんですが
あえてのNashi

期待通りの梨が食べれました
季節の商品のようで
こちらの秋にしかでてない果物です

日本の梨より小ぶりですが
美味しかったです





2017年6月27日火曜日

植物

オーストラリアには
固有の植物も多くて
写真の撮りがいがあります
お花もきれいなんですが
私は種(たね)にすごく関心があります

UQの図書館で植物を調べていたら
種図鑑っていうのがあって
感動しました!

その名の通り種だけの図鑑です(笑
ほしい!